忍者ブログ
主に合唱日記・・・だったのは気のせいです。弐代目
<< 08  2019/09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    10 >>
[1]  [2]  [3]  [4
地元の駅。
とりあえず、忘れず家から持って出た。
無事、練習会場まで運べるか!?



PR
今日やった事:モーツァルト「大ミサ」(4週目)
 19 Dona nobis pacem



久々に山田先生に個人発声を見てもらった
・・・のは良いが、退社時刻直前に電話が鳴ってしまい、
時間に間に合わず走って行った為、息があがって最初は全然声が出なかった。
そして言われた事は毎度おなじみ「綺麗に歌おうとしすぎ」。
だって、金井先生は
 「何故あえて汚い声を出す。綺麗な声を持ってるんだから、それを選択しろ」
とか言うし~。って言うのは言い訳だろうか。言い訳だねぇ。うん。

そんなこんなで練習会場へ駆けつけたため、非常食を買って行く時間が無かった。
非常食もまた微妙なさじ加減が求められ、
腹が減ると「おなかが鳴ってしまわないか?」と余計な事に気を取られてしまうし、
満腹でも注意力散漫になる。
・・・でも、個人発声を受けて、全体発声もやったらおなかすいた~。
そんなことを嘆いていたら、同じアルトのバティック講師の方が食料を恵んでくれた。

はあぁ~幸せ~Vv

コノご恩は何らかの形にしてお返しいたしますm(_)m

チケット申込書、いっっっっっっっっちばん最後に提出した方には、
私より「A席10枚強制お買い上げ」を進呈したいのですが、
如何でしょうか?


とまぁ、睡眠が削られてそんな心境。

この前の木曜、合唱団委員長・Oさんよりチケットに関して連絡があった。

7月22日にあったTIVEの定演で受付チーフでもあった
OneMusicの方(以下、「受付チーフ」と呼ぶ。)。
その、受付チーフの方でもチケットを何枚か預かって
宣伝してくれるそうなので用意してください、と言われた。

丁度、受付チーフが企画・担当している
オランダ行きヴェレク練習が今週の土曜日(今日)あったので、
「じゃぁ、用意して届けに行きます」とゆーことになった。

Oさんから練習開始時間を18:30と聞いており、
18:15前に会場へ到着してみると、発生練習中だった orz
Oさん・・・アンサンブル練習開始が18:30であっても、
発声練習中じゃ渡せないじゃん。

とりあえず終わるまで会場外のイスで
読みかけの畠中恵『ねこのばば』を読む。

18:30、発声練習終了。
会場から出てきた知り合いに「Oさんいますか?」と聞くも、
無常にも返事は「いないよ~」。

エェ━━━━━━∑(゚д゚lll)━━━━━━ッ!!!!

そんなぁ~。Oさん、ヒドイよ。
一枚でも多く売る為には早くお渡しした方が良いと思い、
徹夜明けの今日ここまで持参したのに、
言いだしっぺのOさんがいないの?
ワタシ、このままとんぼ返り??

と思っていたら、お次は近所のおじさん指揮者が出てきたので
ついでに御所望のチケットをお渡し。
「なんでココにいるんだ?」と聞かれ、「かくかく、しかじか・・・」とワケを話すと、
「○○(受付チーフ)ならそこにいるぞ」とのお言葉。

おぉ~、アンサンブル練習開始までにお渡ししなくては!



無事、受付チーフにチケットも渡したし、
ついでに指揮者にチケットを渡せたし、申込書も回収できた。
これでバスの申込書も全員回収ナリ。


【追伸】
 受付チーフが書いてるブログのURLを無断で張ってみる。
  http://blog.livedoor.jp/akiraspberry/


現在回収したチケット申込書枚数:42枚
8月10日に測ったときよりマイナス10cm。
今日は合唱団委員長に呼び出しを食らったので、
申込書回収をかねて、ちょっくら両国と錦糸町の間に行ってきます。

あっ、そうそう。
ソプラノ全員回収完了。

ドンケツは誰だろねぇ~?




現在回収した枚数:41枚
今日やった事:モーツァルト「大ミサ」(4週目)
 18 Aguns Dei
 19 Dona nobis pacem


先週16日は、出演費徴収。
今日23日は、急遽追加されたパート練習の参加費徴収。
来週30日は、お月謝徴収。

因みにチケット申し込みは随時回収中。
このゲームは1列最大60マスあります。
ゆえに、1列そろえて消すどころか、
1列そろえるのも至難の業です。

こう煮詰まってくると、部屋の汚れや乱れが気になり、
ついつい掃除をはじめてしまうのは私だけだろうか?

いやぁ、髪が長いと1日過ごすだけでも
結構の量の抜け毛が落ちてるもんなのよ。

という訳で、本日の写メは雑然とした机上ナリ。





現在回収した枚数:36枚

本日の叫び:
 テノール!ベース!
 この日記見てるなら、さっさと申込書出せ~!!!!


・・・結構切実な願い。
昨日の練習合間にチケット申込用紙を回収しようと思っていたのだが、
そんな時間もなく練習終了。
当初予定では、昨日で第一次締め切りだったんだけどなぁ。
だが、そんなこんなで秋葉原アルトは全員回収した。
あはははは、相変わらずアルトは早いねぇ~。

合宿前に急遽設定されたパート練習の参加費200円も、
昨日アナウンスがあって即
 「忘れるといけないから200円先に払っても良い?」
とお声がかかる。
(備考:家主・文はアルトの会計らしい。)

封筒も名簿も無く一端は断ったが、200円持ってくる人がワサワサと。
キリが無いので急遽受付開始。
アルト、早ぇ~よ。

団員の中で一番トロイのは誰でしょうかねぇ?


現在回収した枚数:35枚
本日の練習:大ミサ
 14 Et unam sanctam
 15 Et vitam venturi

本日のオコトバ:
 KO N NI CHI WA

本日の出来事:
 練習中に地震発生。
今日やった事:モーツァルト「大ミサ」(4週目)
 16 Sanctus
 18 Aguns Dei

本日は出演費の徴収日。
チケット申込もあり、テンパってマス。
でも、アルトは皆さんの協力のおかげで、今日だけでほぼ回収済み。
演奏会チケットの裏側とまではいかないが、
楽屋口付近の話を書くにあたって、
「金券ショップ」と適当なネーミングのカテゴリーを新設してみた。

大きさにしたら、厚さ3cm位のB6版ノートに近いだろうか。
昨日の練習の帰りに渡されたので、重たい思いをしながら持って帰った。
して、その実体は・・・・チケット1786枚。

計算してみた。
  ↓↓
総額8909000円。
・・・いち、じゅう、ひゃく、せん、まん・・・
890万9000円!!!

ヨレヨレの紙袋の中身は8,909,000円の金券。
因みに紙幣だと895枚ですむから、こんなに重たく無いのだろうか?
そっから考えると小切手てラクだね。
法務局から供託金を何千万と取り戻しても、紙っぺら1枚で済むときた。
先人の知恵って凄いね。

とゆーコトで、合唱団演奏会チケット申込受付中。

1185599500.jpg

今日やった事:モーツァルト「大ミサ」(4週目)
 15 Et vitam venturi

喉が渇いたので、練習後に
紹興酒、駆けつけ1杯飲んで帰ってきた。

KKP(小林賢太郎プロデュース)#5
「TAKE OFF ~ライト兄弟~」
の先行予約に当たったよ~Vv

10月30日のソワレ。
うわ~い、生・小林賢太郎さんだぁ。
合唱団演奏会の2日後だけど気にしない。
だって演奏会終わってるもの。

その前に天王洲の銀河劇場ってどこだぁ~???


本日は知人が出演してるモーツァルト「レクイエム」を聞きに行ってきたので
練習は欠席ナリ。

今日やった事:モーツァルト「大ミサ」(4週目)
 14 Et unam sanctam
 15 Et vitam venturi

息の加速によるアクセントの付け方を習った。
本日の練習:大ミサ
 09 Credo
 11 Crucifixus

自分で自分の首を絞めてみようと思い、右プラグインに本番までのカウントダウンを設置してみた。あと90日で本番かぁ・・・。
今日やった事:モーツァルト「大ミサ」(4週目)
 09 Credo
 11 Crucifixus
 12 Et resurrexit
 14 Et unam sanctam
今日やった事:モーツァルト「大ミサ」(4週目)
 09 Credo
今日やった事:モーツァルト「大ミサ」(4週目)
 08 Jesu Christe - Cum Sancto
 09 Credo

慣れし故郷を放たれて、夢に楽土求めたり。
今日やった事:モーツァルト「大ミサ」(4週目)
 06 Qui tollis
 08 Jesu Christe - Cum Sancto
 09 Credo

次回もう一度No.8からだとか。
★ HP
・・・へ戻るには?

夜の調べ[玄関]
★ カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
★ プロフィール
HN:
HP:
自己紹介:
旦那、長男、次男の4人家族。
問い合わせ等:
HP内にメアド&メルフォあり。
★ 書房・弐(支店)
★ 新刊チェック
★ ブログ内検索
★ アクセス解析

Copyright (c)夜の調べ [日記] All Rights Reserved.
Photo material by 空色地図  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]