忍者ブログ
主に合唱日記・・・だったのは気のせいです。弐代目
<< 11  2019/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    01 >>
[1097]  [1095]  [1096]  [1098]  [1094]  [1093]  [1092]  [1091]  [1090]  [1089]  [1086
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

自分のお式にかかる費用を試算していて思い出したこと。


当時、私は21歳、大学3年生だった。
バイトは無し。月2万の小遣いと、お年玉・貯金をやりくりし、
年間19万くらいかかる社会人合唱団に所属していた。

新郎50代、新婦30代だったかな。
合唱団つながりで招待された結婚式・披露宴だった。

母親も、相談したアルト・パートリーダーも、
私に成人式の大振袖で出席することを勧めた。
私は1万5000円くらいかけて、美容室で髪をセット・着付し出席した。
美容室代は親が出してくれた。

披露宴では合唱団員による余興で
「ハレルヤ」と「乾杯の歌」の2曲歌った。


だが・・・自分貯金から出したとはいえ、ご祝儀1万じゃ少なかっただろうか?
否、料理・引出物等の客単価を考えると、私の分は完全にマイナスだね。
後日、品物とかも送ってないし。

その後も変わらず新郎新婦の方は、合唱団内で良くしてくださった。
お式の招待状も、新婦の方が
「是非来て」と言ってくださった様な気が。。。(捏造の可能性もアリ)


ご祝儀にいくら包むか親とも相談した。
父は
  新郎新婦がそれなりの年齢の方だし、
  大学生と分かって招待してるから
  1万でも大丈夫だよ。
  心配ならお金渡すよ。
と言ってくれた。母も同意見で、
  それよりかは、振袖着て会場を華やかにしてあげなさい。
との事。


ネットでご祝儀相場を検索してみると、
「1万」はあり得ないとも記述がある。
新郎新婦とのつきあい・状況にも左右され
一律に金額で善し悪しが決まるモノではないとはいえ、
頑張って2万包んでおいた方が良かったのかなぁ?


・・・と、そんな事を考えていた本日の午後ナリ。

PR
★ HP
・・・へ戻るには?

夜の調べ[玄関]
★ カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
★ プロフィール
HN:
HP:
自己紹介:
旦那、長男、次男の4人家族。
問い合わせ等:
HP内にメアド&メルフォあり。
★ 書房・弐(支店)
★ 新刊チェック
★ ブログ内検索
★ アクセス解析

Copyright (c)夜の調べ [日記] All Rights Reserved.
Photo material by 空色地図  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]