忍者ブログ
主に合唱日記・・・だったのは気のせいです。弐代目
<< 09  2019/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    11 >>
[2327]  [2326]  [2325]  [2324]  [2323]  [2322
「深夜の子連れ飲食、条例で制限すべきか否か 市民議論 育児放棄を心配する声も」沖縄タイムス

+++

2年前、当時3歳の喘息持ち次男がRSウイルスにより発熱・発作。
平日17時にかかりつけの小児科へ3度目くらいの再受診。
吸入器持ってるし自宅療養でものりきれそうだが、入院するのも安心かもと医師に勧められそれを受けた。

夫は仕事中。
預け先が無いので当時幼稚園生だった長男も病院が呼んでくれた救急車に同乗。
18時過ぎに隣駅の大きな病院に到着。
19時過ぎ、救急外来で血液検査など入院に必要な検査をしている最中、夫が病院に駆けつけてくれた。
その間長男は私がたまたま持っていたキシリトールガムしか食べていなかった。

病棟に移っても担当の医師から説明あるまで病室待機。
夫に長男を連れて先に帰宅してもいいし、ご飯食べに行っといでとお願いした。
でも病院は駅から離れており近隣に飲食店は見当たらず、院内の食堂・売店も既に終わってる時間だった。
また長男は「お母さんと一緒にご飯たべたいから帰らずに待ってる」との事。
夫と長男は病院から10分ほど歩いたところにコンビニを発見しおにぎりを購入。
病棟ロビーで軽く食べただけだった。

翌日長男幼稚園の弁当作りがあったため泊まり込みの付き添いを断り、病院から出たのは23時を過ぎていた。
ご飯食べそびれても愚痴ひとつ言わずに待っていてくれた当時6歳長男。
長男のリクエストで入った駅前のファミレス。
保護者同伴でも県の条例を理由に入店を断られた。

元は千葉県育ちの私。
育児に追われ神奈川の条例にも疎かった。
後日条例を調べたら保護者同伴による深夜外出の制限にも例外が記載されていた。
今回の次男緊急搬送はこの例外に当てはまると思う。
でもファミレスはトラブル・条例違反を避ける為とりあえず入店を断る。

私が条例内容を把握していればお店に交渉できただろうが、知らなかったせいで長男にかわいそうな思いをさせた。
青少年を守るためのと理解はするが、こういった条例のニュースを見るたびにあの時の何と表現して良いかわからない気持ちしか湧いてこない。
PR
★ HP
・・・へ戻るには?

夜の調べ[玄関]
★ カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
★ プロフィール
HN:
HP:
自己紹介:
旦那、長男、次男の4人家族。
問い合わせ等:
HP内にメアド&メルフォあり。
★ 書房・弐(支店)
★ 新刊チェック
★ ブログ内検索
★ アクセス解析

Copyright (c)夜の調べ [日記] All Rights Reserved.
Photo material by 空色地図  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]