忍者ブログ
主に合唱日記・・・だったのは気のせいです。弐代目
<< 09  2019/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    11 >>
[475]  [474]  [479]  [473]  [468]  [469]  [467]  [462]  [478]  [471]  [421

姿勢を正して、両腕を真っ直ぐ下に下ろす。足は手が一枚(?)挟める程度で、つま先をハの字ではなく平行に閉じる。

親指が上に来るよう、腰骨の上に手を置く。【執弓の姿勢】

正面を向いたまま顎を引き、4m先を見る様に姿勢を正す。その視線のまま、顔だけ的の方を見る。【物見】

顔は的の方を向いたまま、左足を外側に一歩斜め前。そのあと左足に一旦そろえ、扇を開くように右足を開く。【一、足踏み】

顎を引き、4m先を見る様に姿勢を正す。【物見】

物見の視線で、顔を的(左)の方に向ける。

顔を正面に戻し、弓を構える。両腕は下斜め45°くらい。両腕は大木を抱くように曲げる。【三、弓構え】

下斜め45°で構えた弓を、上斜め45°くらいまで引き上げる。【四、打起し】

引き上げたゴム弓を床と平行に張りつつ、左手(弓手)は的の方へ、右手(妻手)は甲が上に来るよう構える。この時右手(妻手)が自分の額より前に出ないこと。【大三】

両腕を均等に両肩の線まで引き下ろす。イメージは富士山の稜線とのこと。左手、両肩、右肘は一直線。ゴム(=矢)は口元の高さにくる。【五、引分け】

更に弓を引く。【六、会】

弓から矢が離れる・・・らしい。今は右手を外側に弾くよう指導された。【七、離れ】

矢を放ち、大の字になってる状態。【八、残身】

両肘を内側に曲げるようにして、両手を腰骨に下ろす。

物見を正面に戻す。

右足から半歩ずつ閉じ、執弓の姿勢に戻る。両足は平行。

***

文章にするってムズカシイ。。。


※10月10日 加筆修正

PR
≪   JP    ★ HOME ★    転職   ≫
★ HP
・・・へ戻るには?

夜の調べ[玄関]
★ カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
★ プロフィール
HN:
HP:
自己紹介:
旦那、長男、次男の4人家族。
問い合わせ等:
HP内にメアド&メルフォあり。
★ 書房・弐(支店)
★ 新刊チェック
★ ブログ内検索
★ アクセス解析

Copyright (c)夜の調べ [日記] All Rights Reserved.
Photo material by 空色地図  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]