忍者ブログ
主に合唱日記・・・だったのは気のせいです。弐代目
<< 08  2019/09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    10 >>
[1816]  [1814]  [1813]  [1811]  [1812]  [1810]  [1809]  [1808]  [1807]  [1806]  [1798

術後約1ヶ月経過の外来診察。

「尿道形成術」
つまり新たに尿道を作る手術。
これにより、尿道が狭くなる場合がある。
ということで、今回はその新たに作った尿道が狭くないか、
細い管を入れてのチェック。

主治医いわく、
まだ術後の腫れぼったさは抜けてないが、
爛れてた皮膚も、縫合したところも綺麗になっている。
尿道の太さも問題なし。

ただし、尿道口の先端2~3mmが乖離しているとの事。

尿道口を先端に来るよう再度手術するか、否か。
主治医も判断に迷うと言う。

これぐらいの乖離であれば、生殖機能的の問題は無いと思われる。
まだ、息子はトイレを使用することが出来ないので分からないが、
おそらくオシッコもまっすぐ出るであろう。
陰茎の屈折も今回の手術で解消した。

それでもなお再手術する必要性は何かと問えば、
「あとは見た目的な問題ですね」との事。


息子はまだ1歳なので、再手術するか否かの意見は聞けない。
私と旦那が判断することになる。
でも主治医の先生は、
「確かに最終的に判断するのはご家族の方ですが、
 大体の方ははじめての事。
 僕の方がこういうケースを多く見ていることになります。
 再手術するにしても最低半年は間を開けなくてはならないので、
 いそいで判断することもありません。
 なので、僕の方からはご提案という形になりますが、
 ますは一緒に経過を見ていきましょう」
との事。

うん。良い先生に出会えたなぁ。

と、言うわけで、次は3ヶ月後にまた外来受診。

+++

因みに、仕事から帰宅した旦那に今日の結果を報告した所。

「亀頭の裏っかわ?そんな所見えないし、見ないよ」

と一蹴された・・・ orz

PR
★ HP
・・・へ戻るには?

夜の調べ[玄関]
★ カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
★ プロフィール
HN:
HP:
自己紹介:
旦那、長男、次男の4人家族。
問い合わせ等:
HP内にメアド&メルフォあり。
★ 書房・弐(支店)
★ 新刊チェック
★ ブログ内検索
★ アクセス解析

Copyright (c)夜の調べ [日記] All Rights Reserved.
Photo material by 空色地図  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]