忍者ブログ
主に合唱日記・・・だったのは気のせいです。弐代目
<< 08  2019/09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    10 >>
[1447]  [1446]  [1445]  [1434]  [1433]  [1440]  [1439]  [1438]  [1437]  [1436]  [1435

ヒースロー空港
ターミナル3 22番ゲート

特に書くことも無いので、
昨日の「The Phantom of the Opera」観劇メモでも書くことにする。
 


・席
今回取ったのは2階席後方下手端£45の席。
3階席がせり出しシャンデリアや天使像が見切れる。
舞台上の役者には近いんだけどね。
これならいつも一人で見ていた4階£25の席の方が良かったかなぁ?

ちなみに公式HPからコピッてきたチケットの価格一覧

Ticket Prices
Stalls: £59, £45, £25*
Royal Circle: £59, £45, £37.50, £25
Upper Circle: £40, £35, £25*, £20*
Balcony: £25, £20

* Restricted view
All tickets are subject to a 75p theatre restoration levy


・劇場内カメラ撮影注意状況
こんなにスタッフの注意が飛ばなかったの、今回がはじめてかも。
マチネ公演だと中国か韓国あたりの観光客が多く、
休憩時間中に舞台の写真撮影をする人も多く、
劇場スタッフが「No photo!」と注意してばかりいた。
だが、土曜の夜だとドレッシーな方が多く、落ち着いた客層。
もちろん今回も客席で写真撮影をしてる方は結構いたが、
みな客席にいる自分達を撮ってる方ばかりだった。
それに関してはスタッフも黙認してるっぽい。
 



映画版「オペラ座の怪人」を見せたとはいえ、
〔旅のお供〕は少しでも楽しんでもらえるのだろうか?と不安を抱いていたので
イマイチ舞台に集中できなかったような気がする。
それとも私にとって、観劇レポを書くには一人で見に行く方が良いのだろうか?
なので、例年より記事内容は薄いと思われる。

・ピアンジ
今回初めてピアンジが可愛いと思った。
年々ピアンジのキャラがコミカルになっている様な気がする。
劇中劇「ハンニバル」で象に登れずモタモタしてるところは以前から。
1回、完全に登るの諦めてた演出もあったような。
今回は、なんとか曲のラストに間に合ったが、
最後の剣を慌ててヒョイッと出した程度なので、
客席の笑いを誘っていた。
しかも「腕を伸ばして天を刺す」ではなく、顔の横あたりに程度の高さ。
そして地声(地の文の台詞)が高い。
「Amateurs!」のたった一言で客席が大笑い。
ヤツを可愛いと思ったのは初めてだよ。

・ファントム
今回、ファントムの演じ方も何か新鮮だったなぁ。
何度かここロンドンで見てきたが、どれも映画版ファントムの様に一応紳士。
だが今回の方は、

*演技から受ける印象は「おじさん」。
*しかし、両親の愛情など受けず、子供のまま大きくなったので
 感情のコントロールが苦手。
*なのでラストのヅラを取られた以降の乱れっぷりがすごい熱演だった。

こんな感想。
 


その他色々

・下手端っこの席だったので、上手袖がチラリと見える。
2年前の「Wicked」ほど丸見えではないのだが、
「Think of Me」時、舞台上手に出てくるバルコニー席セットにて。
支配人'sが遅れて入ってくるのだが、
セット裏のはしご(階段?)を登る前に舞台袖にいる姿がチラリと見えた。

・「All I Ask of You」 時クリスのマント
ブルーのマントの色がやけに薄くなったような気がした。
でも帰国して舞台写真をググッてみるが、やはり薄かったので
私の勘違いだと思う。

・はじまりのベル
開演のベルが一切無いんだよね。
あと携帯、時計のアラーム等の注意アナウンスも。
いきなり客電が落ちて、オークショナーの「Soid.」という掛け声で明転する。
これままだ良いほうで、休憩後の第二部では
何の予告も無しに「Entracte」がはじまるので、
バーカウンターで飲んでいた人たちがグラス片手に慌ててもどってくる。
まぁ、Entracte(間奏曲)というタイトルと考えれば、
この演奏こそが第二部開始のベルなのかもね。

・アイス
NYでは記憶が曖昧なのだが、ロンドンでは休憩時間中
必ず客席内でアイスの販売が行われる。
「Phantom-」だけでなく、「Wicked」「Mary Poppins」でもそうだった。
しかし、今朝のBBCニュースでやってたロンドンの気温は
最高気温13℃、最低気温4℃。
念のため持っていた、ユニクロのヒートテックTシャツが活躍中。
土曜の夜だし、ワンピースでも着ようかと思ったが、
あまりの寒さの為、普通にジーパン。
だが地元民は寒さに耐性があるようで、
休憩中のアイスを美味しそうに食べていた。
 

PR
★ HP
・・・へ戻るには?

夜の調べ[玄関]
★ カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
★ プロフィール
HN:
HP:
自己紹介:
旦那、長男、次男の4人家族。
問い合わせ等:
HP内にメアド&メルフォあり。
★ 書房・弐(支店)
★ 新刊チェック
★ ブログ内検索
★ アクセス解析

Copyright (c)夜の調べ [日記] All Rights Reserved.
Photo material by 空色地図  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]