忍者ブログ
主に合唱日記・・・だったのは気のせいです。弐代目
<< 09  2019/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    11 >>
[663]  [662]  [659]  [658]  [656]  [657]  [655]  [649]  [653]  [654]  [652

作:後藤ひろひと 演出:G2

CAST
吉田鋼太郎:BSで放送された野村萬斎主演の「オイディプス」で見たことある。
志村玲那:♪たらこ~たらこ~ で見たことある
笠原浩夫:今回初めて
新妻聖子:4年前の「ミス・サイゴン」以来か。
山内圭哉:G2さんの舞台DVDでおなじみと思いきや、意外にも生で見るのは今回初めてだった人。
中山祐一朗:去年の阿佐スパ「少女とガソリン」以来。
戸次重幸(TEAM NACS 佐藤重幸改め):今回初めて
月船さらら:今回初めて
楠見薫:今回初めて
春風亭昇太:TVで笑点見るくらい。
岡田浩暉:「レミゼ」は結構見てるのに、一回も当たったこと無い方。


鼻がグスグスなのは、風邪を無理矢理治して行ったせいだろうか?それとも舞台のせいだろうか?

「BIZシリーズ」「天才脚本家」「ダブリンの鐘つきカビ人間」とG2&大王コンビの作品を見てきたが、お笑い要素は少なめの様な気がした。まぁ、コチラが期待しすぎてる感もあり。

だけど昇太師匠がタニシのかぶり物で出てこられた時は、もう。

あと、山内さんの“じゅんぺい”の下りなんかは爆笑。舞台だと生でお客さんの反応見れるから良いけど、映画化にはちょっとグダグダしそうだなぁ。でもカットしないで欲しい。

愛読書が“りぼん”と“なかよし”ってのも個人的にはウケた。蘭世と真壁君なんて・・・懐かしい~。大王、何でそんなに詳しいのデスカ??ちなみに私はりぼん派で、愛読時は「ときめきトゥナイト・第三部」が連載中でした。でもお気に入りは「天使なんかじゃない」の方だったケド。

して、そんな上記2冊を愛読していたという役の笠原さん。ザリガニ魔人のインパクト凄かったです。その直前に登場したヌマエビの月船さららさんもハマリ役で大笑いだったのに、それを軽く超えたよ。

映画版だと大貫役を役所さんが演じる様だが・・・う~ん、舞台の吉田さんの方が個人的には。。。役所広司さんは大好きなんだけどなぁ。

後は、中山さんが何故消防士なのかと言うことも、おぉ~と思った。


あぁ、初演DVD購入しようか迷い中。。。


追伸:KKP#5「TAKEOFF」はいつDVD化されるのだろう???

PR
★ HP
・・・へ戻るには?

夜の調べ[玄関]
★ カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
★ プロフィール
HN:
HP:
自己紹介:
旦那、長男、次男の4人家族。
問い合わせ等:
HP内にメアド&メルフォあり。
★ 書房・弐(支店)
★ 新刊チェック
★ ブログ内検索
★ アクセス解析

Copyright (c)夜の調べ [日記] All Rights Reserved.
Photo material by 空色地図  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]