忍者ブログ
主に合唱日記・・・だったのは気のせいです。弐代目
<< 09  2019/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    11 >>
[318]  [316]  [313]  [315]  [314]  [312]  [311]  [307]  [308]  [306]  [305

今日やった事:モーツァルト「大ミサ」
 16 Sanctus
 18 Aguns Dei

16番の Largo はちょっと丁寧にやったが、後半の Allegro comodo 部分はさらりと流しただけで終わった。
18番は88小節目のAs、91小節目のGに動きが無いとの事。
パートとしては、毎度おなじみ「ハッキリ喋って、明るく、遠くへ」。


ここ数年、とりわけベルレク終わってロ短調の頃から
「歌う」事が良くわからなくなっている。

譜面やCDを聞いて、この旋律はこの様に歌いたいと思うこととと、
好き勝手に歌うのは紙一重。
客席に向かってイメージすることと、
「ウットリした様に歌うな」も紙一重。
歌っていても何処か冷静に、客観的に自分を見つめる事と、
「音楽であり“音学”ではない」も紙一重。

ついでに、最近は気持ちがとてもブレやすい。
ちょと感情が揺れるだけで喉が締まる。声が出ない。
平常心に戻そうと余計な労力・集中力を使う。
 
コトバに惑わされて
今まで自分がどう歌っていたのか解らない。
「ハッキリ喋って、明るく、遠くへ」
3つもなんか考えてられない。
  ①譜面通りに
  ②ハッキリ喋ろうとするダケ

でも実際は「ハッキリ喋ってるつもり」であり
どの状態が「ハッキリ喋れている」のか解らない。


・・・文章にしてみることで少しは客観的になれるかと思えば、
文章を打つだけで感情が揺れるよ。

PR
★ HP
・・・へ戻るには?

夜の調べ[玄関]
★ カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
★ プロフィール
HN:
HP:
自己紹介:
旦那、長男、次男の4人家族。
問い合わせ等:
HP内にメアド&メルフォあり。
★ 書房・弐(支店)
★ 新刊チェック
★ ブログ内検索
★ アクセス解析

Copyright (c)夜の調べ [日記] All Rights Reserved.
Photo material by 空色地図  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]