忍者ブログ
主に合唱日記・・・だったのは気のせいです。弐代目
<< 11  2019/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    01 >>
[2096]  [2095]  [2094]  [2093]  [2092]  [2091]  [2090]  [2089]  [2088]  [2087]  [2086
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

10月11日(土)

市の無料クーポンを使用して、市庁舎での集団子宮がん検診を受信してきた。
病院の産婦人科でもそうだが、集団検診でも
検査台は医師の姿が見えないようにカーテンで仕切られている。

検査終了し、検査台から下りた後、
カーテンの向こう側から、男性医師の声が聴こえる。

男性医師「人違いかな・・・?」

えっ!?
検査始まる前に看護士に問診票を渡し、
フルネームを名乗ったのに、書類と受診者取り違え???
と焦っていたら、受診者と医師を区切るカーテンがめくられ・・・

男性医師「どうも、こんにちは~」
文「うわぁぁぁぁ~!!!!、お世話になりました~!!!!」

昨年、子宮外妊娠で休診日に緊急入院となった時、
救命救急の当番?当直医?で、流産手術してくれたY先生だった。


お世話になった某大学病院は某自治体の根幹病院でもあり、
入院中、病棟及び外来と忙しい先生方は、
一体いつ休んでいるんだろう?と思うほどだった。
お忙しいのに、所属する病院だけでなく、
自治体の集団検診にも貢献しているとは。。。

にしても、このY先生、
入院中、そして退院後の外来でも驚かされ、今回が3度目。
 
 ※2014年3月5日の日記参照。
  http://yedelezang.blog.shinobi.jp/Date/20140305/
 
 
妙にご縁があるというのか?
そういうキャラなのか???

4度目は無い事を願いたい。
本当にビックリしてばかりだから。。。
PR
≪   通夜    ★ HOME ★    11年目   ≫
★ HP
・・・へ戻るには?

夜の調べ[玄関]
★ カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
★ プロフィール
HN:
HP:
自己紹介:
旦那、長男、次男の4人家族。
問い合わせ等:
HP内にメアド&メルフォあり。
★ 書房・弐(支店)
★ 新刊チェック
★ ブログ内検索
★ アクセス解析

Copyright (c)夜の調べ [日記] All Rights Reserved.
Photo material by 空色地図  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]