忍者ブログ
主に合唱日記・・・だったのは気のせいです。弐代目
<< 10  2019/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    12 >>
[135]  [461]  [460]  [128]  [459]  [458]  [127]  [457]  [456]  [126]  [125
++2日目++

ジェリーズ イン チェルシー公式HP(英語)
 今回の宿泊先。
 現在新たに開発している地域なので、ホテルの設備は新しいが、周りに何も無い。
 最寄りの駅まで私の足で徒歩15分、祖母の足で30分。
 まぁ、バスに乗ってしまえばアッという間だけどね。
 朝食のクロワッサンは、私の人生の中で
 「一番美味しかったクロワッサン」と記憶されている。


バッキンガム宮殿公式HP(英語)ウィキペディア
 衛兵交代は宮殿の敷地内で行われ、1時間まえから場所取り合戦が始まる。
 しかも赤い制服の衛兵たちは柵の中。
 一緒に写真を撮るなら衛兵交代出発地点セント・ジェームズ宮殿が穴場である。
 但し、警備中なので愛想はゼロなのと、
 なかには写真を嫌がる方もいらっしゃるので、
 撮り終わったあとのお礼を忘れるべからず。


ナショナルギャラリー公式HP(英語)ウィキペディア
 フェルメールとレンブラントに会いに。。。
 英国は基本的に教養施設の入場無料。(の割には大きな教会・寺院は有料)
 ここで一番好きな絵はレンブラントの「A Man in a Room」。
 その他、フェルメールの「ヴァージナルの前に立つ女」「ヴァージナルの前に座る女」。
 あとサッソフェッラートの「The Virgin in Prayer」も外せない。
 そういえば、ダ・ヴィンチの「岩窟の聖母(書き直させた方)」もココにあったりする。


ロンドン塔公式HP(英語)ウィキペディア
 今回は要塞を堀の外から眺めて来ただけ。
 お昼を兼ねて、テムズ河沿いの屋台でフィッシュ&チップスと
 フルーツタルトを購入。


タワーブリッジウィキペディア
 今回は渡ってきた。 以上。


ロンドン劇場博物館公式HP(英語)
 入場無料。
 ファントムのマスクや、『レ・ミゼ』の衣装が展示してあった。
 しかも世界各国の『レ・ミゼ』ということで、
 日本の東宝版パンフが見開きで展示してあった。
 ジャベール役で加納竜さんが出演されていたのは何年前だ?


この帰り、原因不明の停電に見舞われ地下鉄封鎖。
結局コヴェント・ガーデンからピカデリー・サーカスまで歩いたよ。
そう言えば去年も発砲事件で地下鉄封鎖されて、隣の駅まで歩いたよなぁ。。。
PR
★ HP
・・・へ戻るには?

夜の調べ[玄関]
★ カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
★ プロフィール
HN:
HP:
自己紹介:
旦那、長男、次男の4人家族。
問い合わせ等:
HP内にメアド&メルフォあり。
★ 書房・弐(支店)
★ 新刊チェック
★ ブログ内検索
★ アクセス解析

Copyright (c)夜の調べ [日記] All Rights Reserved.
Photo material by 空色地図  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]