忍者ブログ
主に合唱日記・・・だったのは気のせいです。弐代目
<< 09  2019/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    11 >>
[136]  [135]  [461]  [460]  [128]  [459]  [458]  [127]  [457]  [456]  [126
++3日目++

セント・ポール大聖堂公式HP(英語)ウィキペディア
 今年はドームの上まで登って来たよ。
 途中で白人のオバチャンが、先へ行ってと促すと共に
 「Good luck!」と声をかけてくれた。
 その途端、足場が網目状の螺旋階段へと変わる。下が見られない。
 どうやらあのオバチャンは途中棄権をしたようだ。
 しかし、今回はコレを登るためだけにココまでやってきたので逃げられない。
 この日はスカートで、下の人が見上げたら見えてしまおうが、こっちは己との戦い。
 この時歌って気を紛らわしていた曲は『プロデューサーズ』の「We can do it」。
 しかし、この曲には「I can't do it」という歌詞もあるんだよなぁ。

 ついでに『メリー・ポピンズ』にて「2ペンスを鳩に」という曲がある。
 しかし、その歌に出てくる此処セント・ポール大聖堂前には
 餌売りのおばさんどころか、鳩が1羽もいない。


テンプル教会公式HP(英語)
 去年は朝早く来すぎて、やってなかった。
 今年は改修中の為入れなかった。
 でも、作業のためドアが開いていたので、中をちょっと覗いてきた。


++ここから、母上様達と別れて単独行動++


ロイヤル・オペラ・ハウス公式HP(英語)ウィキペディア
 昨日はあまり時間がなかったので再上陸。
 劇場のショップをフラフラ。
 合唱団へのお土産としておもしろそうだったので、咳止めドロップを購入。
 味の保証はしない


コヴェント・ガーデンウィキペディア
 アーケードの下で骨董市が開かれていたので、フラフラ散策。
 アンティークな方位磁石が手頃な価格で売っていた。 
 思わず売り子のオバチャンに「間違ってない?」と確認してしまった。
 オバチャン曰く「今日だけの特別価格なのよ」とか。
 今まで海外でメインストリート1km程度の村を一人で散策する事はあっても
 ロンドンという大都市での散策は初挑戦だったので、記念に購入。


その後、ピカデリー・サーカスまで本屋とCD屋をハシゴ。
荷物が邪魔だったので、地下鉄・バスを乗り継いで一度ホテルへと戻る。
再び、地下鉄・バスを乗り継いで集合場所のピカデリー・サーカスへ向かう。
乗り継ぎ時間に2人ほど路線を訪ねられる。
・・・私は無害な一般観光客ですorz


ハー・マジェスティーズ・シアターウィキペディア(英語)
 2006年9月現在、ミュージカル『オペラ座の怪人』上演中。
 コチラもシーズン外せば当日券あり。
 但し、四季劇場[海]のR席に相当する席の可能性大。
PR
★ HP
・・・へ戻るには?

夜の調べ[玄関]
★ カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
★ プロフィール
HN:
HP:
自己紹介:
旦那、長男、次男の4人家族。
問い合わせ等:
HP内にメアド&メルフォあり。
★ 書房・弐(支店)
★ 新刊チェック
★ ブログ内検索
★ アクセス解析

Copyright (c)夜の調べ [日記] All Rights Reserved.
Photo material by 空色地図  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]