忍者ブログ
主に合唱日記・・・だったのは気のせいです。弐代目
<< 08  2017/09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    10 >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
12月11日(金)

久々にPCに向かって文章を打つことが出来たorz

んで、今日の明け方、5カ月の次男が寝返りをした、、、らしい。
隣で寝ている次男が何か主張していたので、授乳か?と見たら
寝返りをし腹ばいになり、そこから動けず助けを求めていたよ。

RSで入院していた次男だが、7日(月)に退院し、明日退院診察。
今週1週間は家の中から出さなかったが、
来週からは長男の幼稚園送り迎えに一緒に行けるかなぁ???

そんな、年賀状印刷中のひととき。
PR
5ヶ月の二男がRSウイルスに感染し、28日より入院中。
肺炎の一歩手前だったそうな。

今日も長男の幼稚園お迎え後、義母に留守を頼み、病院に洗濯物回収しに面会に行く。

早く酸素のチューブ外れると良いなぁ。。。
マンション給水ポンプがオーバーホールの為、本日9時から16時まで断水。
ママ友さんの家に避難させてもらうことも考えたが、お子さんが風邪ひいてドタキャンとなるとキツい。
なので、最初から自宅籠城を決め込む。

しかし、昨日突然母上様から「渡したいものあるから明日(=9月30日)遊びに行っても良い?」とメールが来る。


昼前に母上様が到着し、幼稚園に長男をお迎え。
断水が続く午後、息子2人、私、母上様の4人で隣駅のショッピングセンターへと繰り出す。

小一時間程遊び、母上様とは隣駅でお別れ。
15時過ぎに帰宅したら、まだ断水は続いていたが、15時半前には解消した。

3ヶ月の二男の存在がネックだったが、なんとか約7時間の断水を乗りきったよ~〓
公園で話した初対面のママさんから、息子の行ってる幼稚園の願書配布が抽選になったと聞いた。

在園児や卒園生の兄弟は事前登録すれば優先的に願書がもらえ、徹夜で並ばなくても良い。
昨年の場合、約100人募集のうち、半数はその優先枠で埋まった。
残り半数の願書を巡り、親達が徹夜で並ぶ。

入園説明会では「当日の朝並んで下さい」とアナウンスがあったが、実際は前日21時頃から親が園のまわりを偵察し、23時には自然発生的に列が形成。0時には園のホールが開放された。

そんなことも知らずに配布当日の午前3時にノコノコ出掛け、残り2人に滑り込んだ我が家。
ママ友さん曰く、園の説明通り当日の朝訪れ、既に定員に達しており、その場でキャンセルが出ないか待ってる人が居たとか居ないとか。

なんか、色々不満が出たのかね。
今年の願書配布から、一般配布分は抽選制導入とは。。。

そのうち、在園児兄弟枠だけで、卒園児兄弟枠は無くなったりしないかなぁ~
長男が小学2年になったら、二男が入園なんだけど…。

神奈川に居ると、世の中本当に少子化?って思う。
ノートパソコンは修理中。
タブレットからは更新しにくいので、ここにメモ。

読み終わった本のタイトル
・優しい子よ
・和菓子のアンソロジー
・鎌倉河岸捕物控15 夢の夢
・同16 八丁堀の火事
・同17 紫房の十手
長男は幼稚園、次男は寝てる。
マイ・パソコンは修理中だが、のんびり読書time。
至福の時間。


密林でグリス入手。
もうひとつ発注してる品は未だ届かない。


8月5日(水)

長男はアトピーをかきむしり「とびひ」&あせもに。
次男は抱っこ魔。
毎日てんてこ舞いでパソコンに向かう時間がない。

夏休みなのに新生児が居るため出かけられない長男を哀れんで、
母上様が鉄道博物館へと連れ出してくれた。
しかも、埼玉の祖母宅へのお泊りがてら。

長男不在、次男と私だけの日中。
新生児だけだとなんとラクなことか!!

こまめにシャワー浴びさせて→薬塗って→着替えさせなくて良いし、
暑いなか公園へ連れださなくて良いし、ご飯も作らなくていい。

先週末、歯医者へ行くため一人出かけた。
時間が早かったので、久々に本屋をプラプラしていい気分転換になった。
そこで平積みになっていた「子どもはみんな問題児」というタイトルの本。
ポップには「子どもはお母さんの笑顔が大好き」
という文章をみてハッとさせられた。

ハッとするってことは、自分、相当余裕無かったんだな~と自覚した。
この本、ちょっと読んでみたい。

7月5日(日)

日記にも書いたように、6月22日(月)午後、予定通り入院。
翌23日(火)午前9時02分に3325gの男の子誕生。

上の子の帝王切開時は、
11時15分処置室入りで12時には終了していたが
今回、この時の傷口の癒着が酷く手術が難航、
午前8時処置室入りで終了したのは11時20分だった。
主治医もビックリ大手術。

帝王切開当日は
点滴、心電図、血中酸素濃度のセンサー、
足の血栓予防のマッサージ器、カテーテル、
色々繋がれてベッド上安静なのに、いきなり午後には母子同室。
上の子の時はNICUに入っていたから、
まさか当日にいきなり来るとは思わなかったよ。

一時、9日間の入院予定が伸びそうになったが、
無事予定通り6月30日(火)に母子共に退院。

家族が一人増えました。
6月22日(月)

息子を幼稚園に送ってきた。

園門で息子とは別れるのだが、
門に立っている先生には元気に挨拶するのに
私には何も言わず&振り返りもせず、
ドッグランでリードを外された犬の様に
一目散に自分のクラスへと走ってゆく。

今日の午後入院だから、息子と当分会えないのに
アッサリしてるよな~。
母、ちょっとさみしい(T_T)
6月17日(水)

入院前の最後の外来。
今日も診察前に助産師外来の一角で
「ノンストレステスト(NST)」があった。

カーテンで仕切られた向こう側で妊婦さんが色々相談に来るのだが、
今日も今日とてヘビーな内容が聞こえてきた。
なんか、ホント、スンマセン。
息を殺し、身を小さくしてたよ。

+++

今日のエコーで2500gを超えていた。
医師が「もういつでも産まれて来て大丈夫」と言ってくれた。

だがしかし!
息子の時は救急車で運ばれたし、
子宮外妊娠の時は、大学病院産科にかかっていたが、
不正出血した時は休診日だったから、救命救急外来の方から緊急入院。
今回こそは正面玄関から入り、入院受付して入院するんだ!!
だから、土日で破水されても困る。

22日(月)、朝息子を幼稚園に送り、午後から入院。
流石に荷物があるので、タクる予定。
義母が「貴方(=息子である旦那)ついていかないの?」
とビックリしてた。

23日(火)、朝8時に処置室入り。多分8時30分には産まれてそう。
手術の為、院内待機を旦那にお願いするも、
「特に手続きなければ、昼前に職場行けるね」と私が言う。
義母は「貴方(=息子である旦那)ついててあげなさいよ~」と言うが、
文&旦那「その日一日寝たきりだから、居ても特にやること無いし・・・」。

面会?NICUに入ってた息子は24時間面会出来たが、
一般の産科病棟は夜20時まで。
ノー残業ディでも21時に帰宅する旦那。
義母は「水曜くらい面会行きなさいよ」と旦那に言うが、
文「・・・(手術翌日でまだ寝たきりだし、20時までなら無理じゃね?)」。

なんか2回目の帝王切開&3回目の入院ともなると
不安は皆無で色々アッサリしてくる。
6月15日(月)

朝。
朝食を作るために一足先に起きようとしたら、
ひねったのか腰の右側をやった。

ぎっくり腰の経験は無いが、噂に聞くほどの激痛ではない。
でも布団から起き上がれない。
ずっと同じ姿勢でいたため筋肉が収縮するこむら返りに近いような。
横になって痛む所をさすっていると、10分程度で症状はおさまった。

やっぱり今回も、昨日の勾配率9%の谷のせいなのかなぁ?
ホント、出産まであの谷に近づかないでおこう。。。

こんな時に限って、息子は土曜参観の代休で幼稚園お休み。
弁当作らなくて良いが、
「お散歩何処行く?」とノーテンキに聞いてくる。

できれば、オカアサンは寝ていたいよ。。。
6月14日(日)

幼稚園からプールのお知らせプリントが来た。
水泳帽やプールバッグを用意し無くてはならない。

近所でそれらが売ってそうなお店は、
以前、坐骨神経痛に見舞われた、
勾配率9%の標識がある谷を越えていかねばならぬ。
あれ以降、その谷には近寄っていないのだが、
傾斜の緩やかな迂回路通って行けば大丈夫かな?という事で、
家族3人で散歩兼買い物に出かけた。

結果。
坐骨神経痛にはならなかったが、たった2時間弱の買い物でも
体力低下&体重増加でヘトヘト。
買い物予定のスーパーで飲み物買って休まないと、
また谷超えて帰宅することが出来なかったよ。

でもまぁ、当初予定どおり、
水泳帽とプール用パンツが購入できたから良いか。
6月13日(土)

息子幼稚園の土曜参観の日。
旦那は、マンション理事会の引き継ぎの為、欠席。
なので、義父&義母を誘って行って来た。

クラス一番乗で到着した息子。
体操服に着替え、早々に外へと遊びに行く。

息子に「今日、幼稚園で何したの?」と聞くと、最近必ず返ってくる
「緑色のバイクで遊んだの~」。
そのバイクがどんなものか判明。
またがって、足で蹴って進む遊具だった。

最近、息子の靴の内側がすぐ駄目になるなぁ?
変な歩き方してるからかな?と思ってたが、
毎日あのバイクで、あんだけのスピードで爆走してたら
靴も磨り減るわ orz

園庭で全園児で「らーめん体操」踊ったり、
クラスに戻って出欠や、歌、ダンス、親子工作はスライム作り。
園児サイズの椅子机は私にキツイので、
義父に息子のペアをお願いした。

5月の平日にも保育参観はあったが、
その時より落ち着いて集団行動が出来るようになった息子。
2月に行われた市の3歳半健診では、
問診で「集団行動△」のマイペースさんと言われたのに。。。
幼稚園の先生ってホント凄いよなぁ~。

+++

いつもなら帰宅して昼寝する息子だが、
今日は義父母が来てるから無駄にテンション高い。
そして、今日は義母の誕生日。
理事会から帰った旦那と共に、近所のピザ屋で誕生日ディナー。
キッズスペース付きのお店だが、そこでも息子は全力で遊ぶ。
よく体力持つよなぁ、、、と思ったら、
義父母が帰り、ウチラも自宅に戻ったら撃沈。

お疲れ様でした(ー人ー)
6月11日(木)

昨日の血液検査。
検査項目が「WBC」とか「RBC」と書かれており、
ド素人には何のこっちゃ。

んで、複数の項目に
「H(High)」「L(Low)」のコメントがついてるので
Google先生に聞いてみた。

そしたら、医師から薬が処方されたよぅに、
貧血に関係する項目が軒並み「L」だった。

あと、総コレステロールと中性脂肪にも
「H」がついててビックリしたが、
妊娠中だと数値が跳ね上がることはよくあることらしい。

中性脂肪、213って。。。
6月10日(水)

大学病院産科、妊婦検診の日。
今日は術前検査の為、診察予約の1時間前に来るよう言われた。

中央採血室で採血&採尿。
臨床検査部で心電図。
放射線総合受付で胸部X線撮影。
んで、産科外来で血圧&体重測定。

今3歳の息子が1歳の時、ここで手術した時も
術前検査でいろんな部所回ったなぁ~としみじみ思い出した。

+++

産科外来で担当医師から今日の検査結果を教えてもらう。
貧血が悪化してるので、薬を処方し、
手術前までに改善しておきましょうとの事。

診察最後に医師から「何か質問ありますか?」
と聞かれたので、聞いてみた。

文:現時点で、当日、同じ処置受ける人は何人位居るのですか?
医:急患が入らなければ、(文)さんお一人です。
医:なので朝イチ8時30分の手術ですね。
文:となると、院内待機の家族は7時には到着してるパターンですね。
医:そうです。朝早いですが・・・。
文:大丈夫です.
文;2年前の息子の手術も朝イチで、時間外の職員口から入りましたから。
医:今回もそうなりますねwwww

病院からの帰宅途中、旦那に「朝イチ8時30分手術だって」とメールする。
息子の時が11時15分手術開始で12時には終わったから、
今回は遅くとも9時30分には処置室を出ているよなぁ。

前回は母体搬送で緊急手術だったから、その日1日旦那が付き添ってくれたが、
今回は(何もなければ)前日入院。
必要な水とかは手術前日に買いにいける。
って事は、手術終われば旦那は特にやることなし。
昼前には職場行けるね、ってメールした。

2人目(2回目)ともなると、
なんか色々アッサリしてくる。
6月9日(火)

最近の幼稚園ではクラスの玩具に
プラレールはあるし、子どもサイズのドレスがあってビックリする。

園からのプリントで、
 子どもはドレス遊びが大好き。
 お家で要らなくなったドレスがあれば、園に寄付して下さい。
とあった。
まぁ、最近は意外と安く売ってたりするしねぇ。

んで、我が家の場合。
私と旦那が使っているタオルケットが、共に水色。
最近、息子が押し入れから私と旦那のタオルケットを引っ張りだしては、
巻きつけ&ぞろびいて遊んでいる。

「何してるの?」と聞けば、
「お姫様みたいでしょ(^▽^)」との返答。

どうやら、アナ雪のエルサのつもりらしい。
男の子でもドレス遊びなのか。。。
6月8日(月)

「アナと雪の女王」を見ていた息子が一言。

息子「結婚ってなぁに?」


・・・一応、元法学部。民法の親族・相続法のゼミ所属だった。

 "当事者の意思によって成立し、届出をもって効力を成す”

とかあったよなぁ。

でも本当、改めて聞かれると”結婚”って何だろう?
そしてそれを3歳児にどう説明してよいのやら。
難しい。。。

6月3日(水)

大学病院での妊婦健診の日。
朝から土砂降りの雨だったが、道路は混んでいなかったなぁ。


今日は診察前に助産師外来の方で検査があった。
ネットで調べると「ノンストレステスト(NST)」とか呼ばれるものらしい。


1)椅子に腰掛け、ラクな体勢を取る。
2)お腹に胎児の心拍を測定する機械と、子宮収縮を測定する機械を付ける。
3)30分測定。


私の場合、胎児の心拍は平均して140程度。
陣痛の数値も9~12位で安定していたが、
計測中2度お腹の張りがあった。
1回めは40程度だったが、2回めは70まであがってちょっとビックリ。


息子の時は突然の破水だったから、正直陣痛がどんなものか分からないまま。
単角子宮だと陣痛微弱ということもあるそうな。


このモニターの陣痛の数値が99を振り切ったときが
出産時の陣痛に相当するのだろうか?


+++


さて、この診察前検査、助産師外来の部屋の一角で行われており、
妊婦との相談スペースとはカーテンで仕切られていた。
私が検査中2人の妊婦さんが相談に来ていた。


とあるサイトとかで自分がハイリスク妊婦かどうかチェック出来るが、
私の場合、大体
 ・帝王切開
 ・早産
 ・低体重地
という項目で引っかかり、ハイリスク妊婦という結果が出る。
ついでに
 ・単角子宮
 ・僧帽弁逸脱症
というオマケもあり。


第一子妊娠発覚時も最初にかかった病院では僧帽弁逸脱症を心配し、
新生児集中治療室のあるような大きな病院での分娩を薦められた。


その後、自宅から一番近くNICUもある大学病院産科・婦人科に
お世話になる機会もあり、診察券も持っていたため、
今回の妊娠発覚当初から紹介状ももらわず直接大学病院を受診していたが、
第一子の時とは裏腹に、比較的順調なマタニティライフ。


むしろ、今日、カーテンの向こう側で
助産師さんと相談されていた妊婦さんの方が状況は深刻そうだった。
なんか、ホント、すんません。。。


+++


今日の検査を無事パスして、来週は術前検査との事。
あぁ、息子が1歳の時、尿道下裂の手術をする際、
いろんな部所を回ったヤツね。
って事は、診察前に採尿・採血・心電図・X線と1時間コースかぁ~。
と予測つく自分が、どれだけこの大学病院にお世話になっているかを実感する。


あと、
 ・輸血に関する説明・同意書
 ・帝王切開に関する説明・同意書
 ・特定生物由来製品の説明・同意書
 ・血栓予防の処置に関する説明・同意書
を貰った。


医師は「書類がいっぱいでスミマセン」というが、
私2回、息子1回の手術経験で慣れとります。


むしろ、私の過去2回は緊急入院だったから、
ベットに寝ながらサインさせられたけど、
今回は家に持ち帰ってサインしたよ!!


入院前の診察はあと2回。市からの補助券もあと2枚。
22日に入院するまで、前回みたいに破水しないことを祈る。

6月1日(月)

妊婦じゃ無ければ、本当に引きこもりニートだ。


子宮外妊娠で約1カ月入院していた時。
病室テレビはテレビカード方式だったが、
一度も使用しなかったことに看護師さんが驚いていた。
本とゲームとネットに繋がるパソコンがあればいくらでも時間が潰せる。


息子を幼稚園に送り届けたあともまたしかり。


ママ友さんが急な思いつきでコストコ行くのを誘ってくれなければ
多分お迎えの時間までネットしていただろう。


まぁ、そんな優雅な過ごし方も
あと3週間程で終わるのだが。。。


にしても、クロームの
「UnauthorizedURLForClientIdMapError」って奴がウザい。

★ HP
・・・へ戻るには?

夜の調べ[玄関]
★ カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 6 7 8 9
10 11 12 14 15 16
17 18 19 20 22 23
24 25 26 27 28 29 30
★ プロフィール
HN:
HP:
自己紹介:
HN・漢字表記・読み方不明。
その他詳細はHPで公表済。

[旅のお供]=配偶者。
[箱入り息子]=子。一時保育器に入っていた為。

問い合わせ等:
HP内にメアド&メルフォあり。
★ 書房・弐(支店)
★ 新刊チェック
★ ブログ内検索
★ アクセス解析

Copyright (c)夜の調べ [日記] All Rights Reserved.
Photo material by 空色地図  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]