忍者ブログ
主に合唱日記・・・だったのは気のせいです。弐代目
<< 10  2019/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    12 >>
[10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16]  [17]  [18]  [19]  [20
6月10日(火)

プレ幼稚園3回目。

息子にとって初めての集団行動。
先生が次やる運動のお手本を見せる。
息子、すぐにやりたがる。
先ずは列に並んで順番にね、と伝えても、
機嫌損ねて床にゴロン orz

そこに寝っ転がると邪魔だから立ってね、
と手を引っ張り立たせるも、
息子は足に力を入れず、引っ張られるまま。

終いには自分の好きなように出来ず泣き出す。
そして一言。
 「幼稚園怖い」

あちゃ~。
PR

6月9日(月)

トニー賞の発表があった。
個人的な感想をつらつら綴ってゆく。

+++

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」が
リバイバル&主演男優&助演女優賞受賞。

元職場の山本耕史ファンに誘われて見に行ったのが2007年だった。

 2007年2月23日の観劇日記↓↓
 http://yedelezang.blog.shinobi.jp/Date/20070223/

曲も良かったし、山本耕史の演技も良かったよなぁ~。
ブロードウェイ的にもリバイバルされるということは
ファンに愛されてる作品なんだろうなぁ。
しかもトニー賞受賞。
私も好きな作品だから嬉しい。


楽曲賞に「マディソン郡の橋」がノミネートされてたが、
クリント・イーストウッドで映画化したアレだよね?
アレがミュージカル化してたんだ。
てか祖母宅で原作本読んだことあるけど、
あれをミュージカル化できる事にビックリ。


楽曲賞ノミネート、助演男優賞受賞の「アラジン」。
ディズニー、これも舞台化したんだ。
何か最近、過去の作品大発掘してるよな~。
マレフィセントとか、美女と野獣実写化とか。
劇団四季は「リトルマーメード」に続き、
これも上演権買うのかな?


演劇部門ではリバイバル賞にノミネートされた「ガラスの動物園」。
いまだ上演されるテネシー・ウイリアムズの戯曲。凄いよなぁ~。
父に薦められて新潮文庫か何かは読んだけど、内容忘れてるorz
同じ作者でも「欲望という名の電車」の方が、
同時期に本も読んだし映画DVDを見たから印象深いってのもあるけど。


相変わらず、まとまりのない文章だが、
まとめると「ヘド、受賞おめでとう」って事で(≧▽≦)ノシ

6月5日(木)

とっさの対応って難しい。。。


数日前の事。
砂場セットを持って、近所の公園に行った。
公園にはママ友同士らしき親子が2組。どちらも男の子。
Aくんは息子と同じ年齢。
Bくんは数ヶ月年下。

息子が砂場で持ってきたダンプトラックで遊んでいると、
Aくん・Bくんが近寄ってきた。
男の子ってみんな車と電車に反応するよね。だからそれはいい。

Bくんが先に「かして」って言ったので、
私は息子に「はい、どうぞ」を促し、
他の砂場道具へと息子の気をそらせる。

Bくんが息子のダンプで遊んでいたら、
Aくんがそれを取り上げる。
んで、2人で取り合い&叩き合い。
終いには砂場の砂の投げ合いにも。

その間、放置されていたダンプを息子が手に取ろうとすると
それに気づいたAくんが息子を叩き、砂を投げられる。
応戦しようとして叩き返そうとする息子を私が止めると
息子は泣き出して公園を脱走。

息子を捕獲し、砂場から離れる為にも滑り台に誘うが、
機嫌を損ねた息子は「砂場がいい」と拒否。
だが、砂場に行ってもダンプはAくんの所。
泣きながら砂場に戻ってきた息子に対し、Aくんは「うるさい」と叫び返す。

結局私は泣いてる息子を
 「みんなで仲良く遊べないなら、お家帰ろう」
と促して、ダンプ他砂場セットを片付ける。

もちろんその間、Aくんのお母さんはAくんを注意し、
私に「すみません」と謝り、息子には「何も悪くないんだよ」と
フォローしてくれた。


こういう時って、どう行動するのが良いのだろう?
ウチの母上様は頭の回転が早く口が達者なのだが、
私は苦手で。。。
考えてからでないと、上手く抗議・主張が出来ない。
結局は息子に我慢させただけであり、
その場できちんと私がAくんに怒ったり注意すべきだったのだろうか。
母だったら上手に怒ることが出来るんだろうなぁ、と後から悶々とする。

帰り道、息子と
 お友達と仲良く遊べなくて残念だったね。
 **は悪くないよ。
 だけど、叩かれたり、砂投げられたのは嫌だったよね。
 だから**は叩いたり、砂投げたり
 自分がされて嫌なことは人にもやっちゃ駄目だよ。
と話しながら帰った。


息子の玩具を好意で貸してあげてるのに、叩かれ、砂投げられ。
なんならそのダンプ、公園目の前のダイソーで売ってますから
買ってくればイカガデスカ~ ┐(´д`)┌
・・・と思ったのは、ここだけの話。
6月4日(水)

買い物をしに行ったら、そのフロアにあったキッズスペースに突撃の息子。
そこのキッズスペース、キャットウォークみたいなトンネルがあり、
キッズスペースだけでなく、売り場の方にまで広がるミニ迷路みたい。
階段で上に上がれるのは3歳以上、身長120cmの子までとなっている。

んで、息子(2歳)。
3歳からだと言ってるのに聞きやせず、私を振りきって突撃。
勿論私は行かない。
一応、地上から息子が何処に居るのか目線で追いかけるが、
そのうち「おか~さ~ん(T◇T)」とヘタレな声が orz

ココだよ~って声をかけ、息子を出口に誘導。
半べそになって階段を下りてきた。

夜、旦那にその事を話したら
「うちの子は期待を裏切らないなぁ~」
と大笑いしていた。

6月3日(火)

メールチェックしてたら、
三谷幸喜の舞台「君となら」の先行予約のお知らせが来ていた。

懐かしいなぁ。

ショムニで伊藤俊人さんという役者さんに興味持って、
生の舞台で見てみたいと思っていた矢先に亡くなって、
その後なんのご縁か、知人から昔テレビで放映された
「君となら」の映像をDVDに焼き増ししてくれて、
そこには舞台上でいっぱい動いている伊藤さんのお姿があり、
ストーリー関係なく泣いた様な・・・(*ノдノ)

こういう映像って、ありがたい一方、
どこか残酷だよな~って思った記憶がある。

マイHPのコレクションリストでキャストを確認してみると
手持ちDVDは1995年の初演時のモノだった。
単純計算で、当時の伊藤さん32歳かぁ。

本当に懐かしいなぁ~。
久々に見たくなってDVD探したら見つからない。
・・・実家かぁ。
6月2日(月)

子供は親が怒る口調をすぐ真似する。
怒られたり、機嫌を損ねると口調が荒くなる。
でも息子の場合、強い口調だが言ってることは意味不明。

「電車のるよ!」
「ピーカピカ行くよ!」

何故?今それ関係ないよね?

+++

先日ピーカピカ=ビックカメラと言うことが判明したが、、、
「しーぱいぱい」って何だろう?
息子の活用方法では

「しーぱいぱい行く?」

と使われるから、何処か場所を指すのと思われる。
しかし、何度考えても思い当たるフシが無い。

Google先生に聞いてみたら
「桃白白」と「魔法少女ちゅうかなぱいぱい」が上位に出てきた。
どれも違うと思われる。

「しーぱいぱい」もマックのハッピーセットで貰った
トミカor変身VooVのDVDの内容なのかなぁ?

5月31日(土)

旦那が仕事の絡みで
NHK放送技術研究所の技研公開に行って来た。

息子と私はお留守番。

帰宅した旦那にパンフを見せてもらうと、今年は8Kプッシュだった。
8Kによるスカラ座の「リゴレット」映像は見てみたかったなぁ。

あとはハイブリットキャストの資料もあったが、
資料見た限り、正直「今までのデータ放送と何が違うの?」って感じも。
まぁ、現在検討中のサービスが実現すれば区別がつくと思われるが。

個人的にパンフで気になったのは
 「立体像表示のためのスピン注入型空間光変調器」
って文字。
誰か私が死ぬまでには

 助けて、オビ=ワン・ケノービ

を実現してくれないかなぁ。。。


でもパンフを見てて一番驚いたのは、
技研マスコットのラボちゃんが萌えキャラ化していたことだった。
5月30日(金)

プレ2回目。
アンパンマン体操やマットを使った運動を行った。

参加してるの、ほぼ同じ学年(年齢)だよね?
でも、すでに一人ででんぐり返し出来る子がいてビックリ。
先生がお話してる時に、体育座りでちゃんと話を聞ける子にビックリ。

ウチの息子は・・・orz
先生がマット運動の見本を見せている最中からやりたがり、
先生の「開始」合図を待てない。
脱走するからと、子育てイベント等に行かず、
毎日自由に散歩していたからかな。

息子は息子で良いところはあるし、
深刻には捉えていないが、
進学(入園?)したらちゃんと先生の話を
座って聞ける子になると良いなぁ。
5月27日(火)

テストが近くて夜遅くまで勉強してる時とか、
何故か突然、自室の汚さに気が付き
無性に掃除や片付けをしたくなったりしない?するよね?
これもある種の現実逃避なのだろうか。

夜、突然リビングのカーテンを洗濯したくなった。
いつもなら梅雨明けと年末に度洗濯するのだが、
昨年は退院直後で大掃除をしていない。

カーテンは前住人の方が置いていってくれたモノ。
所々に気になる汚れが・・・。
最近気温も上がってきたし、明日は雨も降らないとの事で、
夜、洗濯してみた。

オーダーメイドカーテンで、
洗濯機で洗って良いのか風呂の中で考えたが、
どうせタダで貰ったものだし、
万が一の場合は「旦那、ゴメン (´・ω・`)」って事で。


結果、洗濯機で、しかもクリーニングモードで無くてもOKだった。
そして前住人さん、小型犬を飼っていたからか、
汚れが落ちやすい素材のカーテンだった。

地味に気になってたカーテンの汚れが、一夜にして綺麗さっぱり。
・・・でも4枚あるうちの右側2枚だけ。夜だからね。
残り左2枚は明日に持ち越し。
5月26日(月)

新居から約100mしか離れていない旧宅(賃貸・集合住宅)。
今日、息子と散歩していたら、次の方が入居された模様。

元々は旦那が一人暮らししていた部屋。
下は店舗だから子供の足音気にしなくて良かったし、
49平米の2LDKにしては、広々と見える間取りだった。

元オフィスだった名残か、床が今にしては珍しいタイルカーペット。
飲み物こぼした時は面倒だと思ったが、
慣れてしまえば、足音の防音に丁度いい。
ウチラが退去して、床はフローリングになったらしいが。

最上階には大家さんが住んでいたから、
築年数にしては部屋は綺麗だったし、
メンテナンスもしっかりしていたし、
何より大家さんご夫婦が良い方だった。

昨年の引渡し時、私は入院中だったが、
立ち会った旦那は大家さんに
「綺麗に使ってくれてありがとうございます」
と言われたそうな。


そんなに間があかずに次が決まって良かった。
5月25日(日)

息子の愛読書「東京首都圏の電車100点」



湘南モノレールの項目には起伏に富んでおり
ジェットコースターの様と書いてあった。

朝から息子が「おさんぽ行く?」と煩いので
モノレール目当てで出かけてきた。

+++

小田急で藤沢駅まで出て、JRに乗り換え大船駅到着。
JR車内で旦那に
「大船通る度に思うんだけど、一度大船観音に行ってみたいんだよね」
と言ってみたら。
「じゃぁ、行ってみる?」
と即採用された。

近くでみる観音様は、大きすぎて壁のようだったよ。
あと、帰りに観音もなかを買うの忘れた。


再び大船駅に戻り、モノレール駅へ。
パスモで入ろうとしたら、交通系ICカードは対応外だった。
ぶら下がりタイプのモノレールは上野や千葉で乗ったことあるけど、
起伏の多い神奈川、モノレールのアップダウンも激しい!
そして、思ってた以上に早い!!
息子の本に書いてあった通り、
始発から終点までの310円でジェットコースター気分だわ!
息子も楽しそうに車窓を眺めていたよ。

因みに、私の実家のある新京成電鉄は、昨年の大雨時
180円でスプラッシュマウンテン運行とかツイートされてたよなぁ~。

途中駅では車掌さんが無人駅で切符の回収作業を行ってたり、
車掌さんがその業務を行うため、
運転手がドアの開閉という車掌業務をこなしていたりと、
なんか色々面白かった。


終点湘南江の島駅に到着し、江ノ島方面にプラプラ散歩。
途中江ノ電ショップ「えのでんはうす」の
プラレール模型で息子がハマって動かなくなる orz

江ノ島に来たのに島には行かず
湘南モノレール・湘南江の島駅から
小田急・片瀬江ノ島駅間を歩いただけで帰宅。


ミニお出かけだったけど、息子は電車に乗れて楽しそうだった。
このコースなら、平日息子と2人だけでも行けそうな気がした。

+++

その夜。
大河ドラマ「軍師官兵衛」を見てたら、OPの甲冑で息子が
「"れっつぱーりー”だぁ~」と言う。

違うよん(ー▽ー)
でも本当に、息子の前で戦国BASARAやり過ぎ?
生後数ヶ月の頃、抱っこから下ろすと泣く子だったから、
抱っこ紐に入れながら、立ってBASARAやってたしなぁ。
なんか、もう、本当にゴメン orz


5月24日(土)


BSプレミアムの『独眼竜政宗』の再放送が始まったら、

息子が「"ぱーりー”だぁ」と指さして言う。


息子の前で戦国BASARAやり過ぎたかなぁ・・・ orz
5月20日(火)

息子のプレ幼稚園が始まった。

30人クラスを4組、計120人の募集だったが、
プレ受付開始時間に10分遅れて行ったら、
もう残り定員枠十数人という所だった。

今日、知り合いのママさんに聞いたら、
受付開始1時間前から園庭に保護者がズラリと並んでいたとか。

ひえ~ひえ~、今年の願書配布は激戦デスカ!?


んで、プレ自体の内容。
今まで児童館の読み聞かせやリトミックのイベントでは
すぐ脱走していた息子。
コチラも諦め、児童館イベントから遠ざかっていたのだが、
息子も成長したのか、今日のプレでは音楽にあわせて
一生懸命先生の真似をして踊っていたなぁ。

曲がアンパンマン体操だった事もあるかも。

でもさ、ウチ、テレビでアンパンマン見せてないんだよね。
でも玩具や本で知ってるアンパンマン。
キャラクターもわかるし、曲も知ってる。
スーパーのキッズスペースで、
いつもアンパンマンのDVDかかってるからかな。
特に「いくぞ!ばいきんまん」って曲の

 ♪ハハハハハ ハヒフヘホ~

って所が好きらしい。
何がツボなんだろう???
5月18日(日)

GWの帰省予定を中々決めてくれなかった旦那。
旦那の中では「義実家帰省」ありきで、
「ついでに私の実家へも顔を出す」というカンジ。

あまりののんびり具合に呆れ、放置し、
GWは私の実家にも義実家にも帰省しないもんだと決め
勝手に帰省計画をたてる。

旦那ヌキ、息子と2人で私の実家に帰省。
そしてあてつけ半分で、義実家宿泊。

旦那ヌキで(←ココ重要)

+++

義父母は息子にメロメロ(笑)
義母は私の入院中、息子とお風呂に入ったことあるので、
今回は義父と入ってみてはどうかと薦めてみた。

夜、「おじいちゃんと一緒に寝るか~?」と聞かれ
一緒に布団に入った息子。
でも部屋を暗くすると「お母さん~」と私を探し、
結局私の布団で寝る。

帰りは義父が車を出してくれ、途中、横浜の三渓園に寄り道。

疲れたけれども楽しかった、息子と二人の千葉旅行。
実家片付けもまだ残ってるし、また行けたら良いなぁと思う。

旦那ヌキで。
5月17日(土)

息子と2人で千葉の実家へ行って来た。
旦那は同僚宅で麻雀。

GW帰省出来なかった事もあるが、
一番の目的は元自室の片付け。

実家を出る時、(自分では)かなり片付けたと思うのだが
当時は捨てられなかったが、今はともういいかな?
と思えるものが出てきた。

学生時代の教科書・参考書
中学校合唱部時のわら半紙の楽譜
小中高卒業式で胸に付けた花 etc

結構な量を捨てたになったけど、私物はまだまだある。

数ヶ月前、初めて息子と押上に行ったことで自信がつき
今回やっと息子と2人だけで千葉まで来られた。
次の片付け帰省はいつにするかなぁ~。

実家で昼寝させてた息子を起こし、
次なる目的地「義実家」へと向かう。




5月15日(木)

朝から某私鉄が人身事故で運転見合わせ。
そのせいかバスがめっちゃ混んでる&遅れて来ない。
1台目を見送り、2台目が来ても乗れるかどうか分からない。
なのでタクったよorz

今回からは採血無しの診察のみ。
エコーの結果、卵管に着床したものがまだ小さくなっていないので
造影検査はまたも持ち越し。
先月は3cmだったものが、今月は1.5cmだったので医師は
「来月には造影検査のお話ができるかもしれませんね」
という。

いや、HCGがいつも2分の1ずつしか下がらなかったから、
今回も長引くんじゃありませんか?
・・・と、思った事はナイショ。

次回も約1ヶ月後に受診。


+++

さて私が通院している大学病院、建て替え計画が進んでおり
GW明けから新病棟オープンとなった。
新病院になり待合室等が画面による番号表示案内に切り替わり、
自分が後どれくらいで呼ばれるのかがわかりやすくなった。

ただ・・・待合室ベンチの背もたれが低くなり、
予約時間から1時間は待たされるのがデフォルトの大学病院では
腰が痛くなる。

自分の番号が画面に表示されたのを見逃さないよう
ベンチでは寝かせないために、この背もたれの高さなのだろうが
婦人科だけでなく他の外来でもこのベンチなのだろうか?
産科の妊婦さんには長時間座っているのが辛いデザインだと思う。

GW前辺りから厚木基地への戦闘機爆音が多い。
何かあったのかと調べてみたら、
横須賀に空母ジョージ・ワシントンが停泊中とか。

因みに通称「厚木基地」は内地にあるけど海上自衛隊の基地で、
アメリカ海軍と共同で利用している。
地名に「厚木」とあるが神奈川県厚木市にあるわけではなく、
綾瀬市&大和市にまたがっている。
以上、厚木基地情報。

綾瀬市&大和市でもない地元自治体。
でも隣接市なので戦闘機が親指の第一関節(3cm)位の大きさに見える。

んで、最近息子がこの爆音を怖がる様になった。
散歩中に爆音が聞こえると、慌てて私の前に回り込み
「抱っこ、抱っこ!」と言う。

新生児の頃はもろともせずに爆睡していた子なのに、
色々な事が分かるようになってきたのかな~?

でも、絵本や図鑑で飛行機を見ても
実際自分の身の回りで見かける飛行機は軍用機 orz
かろうじてヘリコプターは形が一緒だが、、、
今度、羽田辺りにでも連れて行くべきだろうか。

最近の息子の口癖

 「良いこと思いついた」

それに対する私の返答定型文

  「気のせいだ。」


幼稚園や小学生男子の言う「良いこと思いついた」とは違って
ウチのはプラレールのDVDに収録されていた
「こえだちゃん」のショートストーリーのセリフ。

なので、息子の「良いこと思いついた」の後には
「こっちはブローチでしょ、こっちは髪飾り!」と続く。

にしても何故に「こえだちゃん」orz



5月10日(土)

孟母三遷(もうぼさんせん)
中国の儒学者・孟子と母の逸話。
墓地の近くに住んでいたら、孟子は葬式の真似をしだした。
なので市場の近くに引っ越したら、今度は証人の真似をするようになる。
更に学問所の近くに引っ越したら、勉学に勤しむようになったという話。


我が家のベランダを正面としたら・・・

 正面 → 病院
 左隣 → 学校
 右隣 → スーパー
 裏 → 寺

今後、前後左右、どの勢力が頭角をあらわしてくるのだろうか?

そういう息子は毎日飽きもせず
 「プラレール(のDVD)かけて見る~」
ばかり。

今のところ、スーパーを超えて更にその先にある
某私鉄が一番影響力が強い模様 orz

4月27日(日)


土曜日。
夕方5時30分からBSプレミアムで
『おとうさんといっしょ』の再放送。
テレビをそのままにしてると、
6時から大河ドラマ『独眼竜政宗』の再放送が始まる。

 北大路欣也、若っ!
 渡辺謙はまだか!?

との興味が勝り、今のところ毎回見ている。


日曜日。
夕方5時30分からBSプレミアムで『ワラッチャオ!』という
子供向け番組(?)が息子が好きで見ている。
テレビをそのままにしていると、
6時から大河ドラマ『軍師官兵衛』が始まる。
今日は、第17回「見捨てられた城」。

今まで見てないし、
某ゲームの影響で間違った歴史しか知らないら何が何だかorz

ネットであらすじ・ネタバレサイトを探し、
NHKの公式サイトの人物紹介や城郭マップを見ながら
今までの話を読む。

んで、夜8時からのNHK総合での『軍師官兵衛』を見る。
・・・やっと誰が誰で、今どんな状況なのか判明。

もう少ししたら勘兵衛が幽閉される所。
話と誰が何役かが分かれば面白くなってきたので、来週も楽しみである。

風呂から出てきた旦那は、
「何で同じのもう一回見てるの?録画したの?」
と呆れていたが。。。(ー▽ー)

★ HP
・・・へ戻るには?

夜の調べ[玄関]
★ カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
★ プロフィール
HN:
HP:
自己紹介:
旦那、長男、次男の4人家族。
問い合わせ等:
HP内にメアド&メルフォあり。
★ 書房・弐(支店)
★ 新刊チェック
★ ブログ内検索
★ アクセス解析

Copyright (c)夜の調べ [日記] All Rights Reserved.
Photo material by 空色地図  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]