忍者ブログ
主に合唱日記・・・だったのは気のせいです。弐代目
<< 08  2019/09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    10 >>
[7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16]  [17
11月30日(日)

悪阻とやたら眠いのとで、久々の日記。
最近あった事といえば・・・

1)妊婦健診のエコーで心拍が確認出来たこと。

医師に単角子宮の為、子宮頚管縫縮術が必要かどうか聞いたら、
前回早産とはいえ34週でのこと。
これが20週とかだったら子宮口縛った方が良いが、
今回は不要と思いますとのこと。
余計な入院が増えずに良かった~。
んでも、今回も帝王切開だとか。まぁ想定内。


2)「戦国BASARA4」を買ってもらったこと。

「3」「宴」と操作が微妙に違う。
右スティックのカメラの動きが慣れなくて、やたら画面酔いする。
あと、お気に入りの三成さんの動きが何かモッサリしていて、
敵を狙いずらい。
仕様やステージ構造に慣れるため三成さんを使い込んでたら、
いつのまにやら一人だけレベルMAXになっていたよorz


3)「MASTERキートンReマスター」を入手したこと。

太一が老眼鏡!!!!
最初は父が購入し、途中から私と弟で揃えたコミックス全18巻を
実家へ取りに行きたくなった。
PR
11月12日(水)

「ONE PIECE」大好きな本誌派の旦那。
今週号のジャンプが軒並み売り切れで見つからない (´・ω・`)
と嘆いてる。

週刊誌だから増刷されないだろうし、
電子版買うしか無いかなぁ?(´・ω・`)
と言ってた。

んで、職場食堂棟地下にある微妙な本屋見てみたら?
敷地内には社員しか入れないし、
街の本屋よりは残ってるんじゃない?
とアドバイスしてみた。

そしたら、今日の夕方
「会社の本屋で発見!!」とメール来た。
時間的に、夕飯食べに行きがてら探しに行ったのかな。

良かった、良かった。
私も銀魂の続き気になってたんだ。
11月11日(火)

息子に聞いてみた。

文「お腹にいる赤ちゃんは、男の子かな?女の子かな?」
息子「女の子~」


数分後


文「お腹にいる赤ちゃんは、女の子かな?男の子かな?」
息子「男の子~」


夜、旦那に話したら、
旦那「メモリ低っ!」

直前の選択肢しか覚えてられない息子?
11月10日(月)

昨年11月9日に緊急入院になってから一年が経過した。
約一年後のの今日、同じ大学病院の産科を受診。
今度はエコーで卵が確認できた。

去年は3回ほど産科を受信したけど、
毎回子宮内には何も見え無かったことも有り
物凄くホッとした。

まだまだ安心は出来ないけど、
無事生産期まで辿り着けるといいなぁ。

+++

小学2年生の頃。
クラスで文集を作り、おまけページで「将来の夢」を書く所があった。
その時私は「お母さん」と書いた。
そして周りの席の男子から
「お母さんなんて、だれでも慣れる」とからかわれた。

でも、いざ大人になってみると、
母親どころか、婚活という言葉が定着している時代。

子供の頃は、当たり前に結婚し、
当たり前に子供を産むものだと思っていたが、
それがどれほど難しいことか。

そして、妊娠トラブル続きの私には、
何のトラブルもなく正常に自然分娩に至る確率の低さにも驚く。

あの時の男子は「将来の夢:お母さん」なんて書いた
クラスメイトを覚えていたりするのかなぁ~?
11月2日(日)

コンタクトの定期健診で医師が乳頭陥凹の大きさが気になり
緑内障の検査を薦められてから2年。
今年も、そろそろ年1回の定期検査の時期となった。

今までアイシティーのある徒歩30分のイオン内眼科に行っていたのだが、
瞳孔開いた後、徒歩で返ってくるのは危ないとの事で、
隣駅に出来たアイシティーに切り替え、
そこの提携眼科をかかりつけにすることにした。

しかもソッチは緑内障検査に予約は不要らしく、
今までの眼科より便利である。
更に、眼底写真を撮るのに瞳孔を開かなくて良いのだ!!
今年もまた「目がぁ~目がぁ~」と
ムスカ状態で眩しい思いしながら帰宅すると思っていたのに、
これはマジで助かる!!

でも、フラッシュが眩しくて&ビビリな為、
すぐ目が閉じてしまう。
撮影前、看護士さんに「まぶた指で押さえて良いですか?」と聞くも、
「先ずは押さえずにやってみて、駄目ならそうしましょう」との事。
結果2回とも失敗。基本運動音痴なので、変なところだけ反応が良いorz
指で押さえたら1発で成功だった。


視野&眼底検査の結果、例年通り、
 ・眼圧は高いが正常の範囲内。
 ・(視神経部分のぞく)視野が欠けている所なし。
 

眼底写真を見ながら、医師が詳しく解説してくれたのだが、
右より左の方が乳頭が大きい。
なので乳頭陥凹も左の方が大きいが、
外円の直径に対し内円は約半分位なので、
極端に大きすぎるわけでもない。

結果、現時点では問題は無いが、
コンタクト処方時には定期的に眼圧の検査と、
年1回の視野・眼底検査を薦められた。
11月1日(土)

幼稚園の面接日。
旦那・息子・私の3人で向かう。

ノージャケットでも綺麗めな格好と思ったら、
ベランダから同じ幼稚園に向かうと思われる、
女の子を抱っこしたスーツを着た夫婦が通過するのを目撃。
慌ててジャケット着用。

行ってみたら9割がたスーツだったし、
土曜日もあり旦那さん同伴の方も多かった。

受付に願書を渡し、選考料(受験料)5000円お支払い。
アンケート用紙を渡され、待ち時間に記入。
内容は、家庭での躾状況や志望理由等。

面接室に呼ばれ、
記入済みアンケートを参考にしながら面接が進む。
部屋には面接官こと副園長先生と、補助の女性の先生が居た。

まず初めは親との面接。
家族構成、トイレトレーニングや着替えなどの生活状況、
アレルギー・てんかん・過去の入院状況等を尋ねられる。

子供に対しては、意思の疎通・言語能力を見てるのか、
「お家のテレビでは何を見てるの?」とか
「好きな動物は?」とか聞かれる。

普段、あまり聞かれない質問だった為、少し考えこむ息子。
かといって親が口出しすると質問した意味がないので、ぐっと我慢。
でも息子はちゃんと質問に沿った回答をしていたよ(T_T)

面接が終わり、そのままホールで制服のサイズ選び。
110で丁度良いが、半年後にはどうなっているのやら?
しかもブラウスはサイズアウトしても買い足して良いが、
指定のズボンは・・・できれば3年間着られると嬉しい。

制服を試着させた息子の姿を見て、
出生から幼稚園まであっと言う間だったなぁ~としみじみ実感。


ちなみに、制服サイズで悩んでる最中、
息子は早速お友達が出来た模様。
やるな、息子。
10月29日(水)

ドラゴンクエスト5 冒頭

父・パパス 母・マーサの間に男の子(主人公)が生まれる。
父は息子に「トンヌラ」と名付けようとするも、
母に即却下される所から冒険が始まる。

+++

気が早い事に、旦那と子供の名前の話題になった。

私の名前 最初の文字「あ」
 = あ行あ段

旦那の名前 最初の文字「こ」
 = か行お段

息子の名前 最初の文字「そ」
 = さ行お段


私が勝手に第二子も男希望。
今のところ「あ行、か行、さ行」と来ているので、次は「た行」。
そして男2人は「お段」なので、
第二子は「た行お段」の「と」で始まる名前?
と、思いついてみた。

とあ、とい、とう、とえ・・・

旦那と「と」で始まる男の子の名前を探して行くと、
旦那が突然「トンヌラ」とつぶやく。

私の腹筋が死亡(≧▽≦)ノシ
10月28日(火)

何か感ずる所あり、
市販薬で検査してみたら、
妊娠していた。


ああ、嬉しいやら、不安やら。

子宮の形がいびつ(単角子宮)のため、
正常の人より流産・早産になりやすい。

安定期は無いに等しいので、安静が求められる。
・・・管理入院になるのは嫌だなぁ。

んで、子宮口を縛る手術(子宮頚管縫縮術)は必須なのかな?
長期になるより、2~3泊の入院で済むなら
その方がマシだけどね。

でも何より、4時間待ちがデフォルトの
かかりつけ大学病院産科受診が面倒臭い。。。
10月27日(月)

おかあさんといっしょ の曲
「きめた きめた」


大きくなったら○○(息子の名前)くんはね
車掌さんになるんだってさ
きめた きめた 車掌さん
もう絶対きめた


息子「おなまえを、おしえてください」
文「あやちゃんです」
息子「大きくなったら何になりたいの?」
文「おかあさん(現に今主婦だし。)」
息子「お兄さん、お姉さん、おかあさんで~す」
息子「じゃあいくよ~」


息子「♪大きくなったら おかあさんはね~」
息子「・・・・・・・」


職業としての「おかあさん」は理解できず
混乱した模様 (>▽<)ノシ
10月25日(土)

昨日、息子が公園でドングリを拾った。
落とすからポケットに入れておきなと言っても拒否。
挙句には、帰りのベビーカーで寝てしまい、
手に持っていたドングリは落として行方不明。
半ベソの息子に
「明日、大きい公園でドングリをいっぱい拾おう」と言ってみた。

+++

旦那の社内イベントで横浜市「こどもの国」に上陸。
ローラー滑り台やミニSLに乗った後、腹ごしらえして、
敷地をぐるっと取り囲む外周道路へと出る。

1周・約4キロ。
蚊は多いが、人気はなく木々に囲まれ、散歩に持ってこい。
んで、至る所にドングリが落ちてる。
ってか、ドングリの絨毯?

子供とのお出かけグッツの1つ、小さなポリ袋を1枚出し、
息子に「石、ドングリ、落ち葉はココに入れな」と言ったら、
嬉しそうに色々拾い出す。
それこそ30cmごとに何か拾う。

そんなんでチンタラとドングリ拾いしてたら、
一度も抱っこをねだらず、2時間ノンストップで4キロ歩いたよ。
途中ジョギングしてる人と4回もすれ違った(^^
子供って結構歩くんだね。

にしても、こういう公園での植物採取は禁止だと思うので、
最終的に集めたドングリは息子にわからないよう、
コッソリ園内に戻しておきましたとさ m(_)m
10月24日(金)

おかあさんといっしょ の曲
「きみのなまえ」より


いっちゃん 「い」がつく 今何時?
ごろちゃん 「ご」がつく ご飯が炊けた
せっちゃん 「せ」がつく 正義の味方
ゆかちゃん 「ゆ」がつく 夢の中

名前 名前 名前
君の 君の 名前
聞いてみてビックリ さあどうぞ


息子「お名前は?」
文「あやちゃんです」
息子「お兄さん、お姉さん、あやちゃんで~す」
息子「じゃあいくよ~」

息子「大きな声で、おかあさ~ん」


えっ、そっち!!!!????
10月18日(土)

電車好きな息子を連れて、海老名電車基地公開に行って来た。
今回初公開となる東京メトロ千代田線16000系、
正直なところ「副都心線、千代田線カラー?」。
小田急の車両しか分からんです(ーー;

その他、ロマンスカー60000形と
通勤車両4000形も展示されていたが、
息子はひたすら下のバラストの方を向いている。
・・・ここで石拾っちゃダメでしょ!

普段は入れない電車基地、普通は歩かない線路。
旦那に「スタンド・バイ・ミー風に撮って」と
ガラケー渡したら、こんなんなった↓↓



10月15日(水)

幼稚園の願書配布日。
配布は午前8時30分から。
午前3時起き、3時半に園に到着したら、
3年保育44枚配布中43番目だった。
こゎ~こゎ~、神奈川怖いべ~ ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

+++

兄弟・卒園生は優先的にもらえるが、一般の人は当日並ぶことになる。
先月行われた説明会では、前日に並ぶのは禁止、
当日の朝並んでもらうことになりますとの説明があった。
出席者から「朝とは何時から?」との質問が出たが、園は回答を濁す。

旦那と朝=夜明け?と話し合い、
午前3時起きで園に向かうことになった。
実家の母には前日来てもらって、息子と留守番(というか寝てる)。
旦那と私で園に行ったら、2年保育は既に定員。

園の外に並ぶのかと思っていたら、ホールが開放されていた。
中を見てみると、寝袋持参や、並び要員の学生バイトさんらしきひとも。
皆さん寝てるので、ホール外で私はDSで「クロノトリガー」
旦那は今週のジャンプと3DS「マリオカート」で時間をつぶす。

5時間もあればクロノをクリア出来るかと思ったが、
チンタラやりすぎたのか、中世の魔岩窟を
復活グランドリオンでぶった切った所でタイムアップとなった。

願書を受け取った後、幼稚園の先生に3年保育の一般配布分は
何枚あったのか聞いたこところ、
当初43枚、優先枠にキャンセルがあり、急遽44枚になったとの事。

うわぁ~本当にギリギリだった~。
幼稚園の説明を真に受けて、
本当に日の出と共に行っていたら間に合わなかったよ。
でも、ドベであっても貰えりゃコッチのもんさ!!

定員分しか願書配布しないから、願書ゲット出来ればほぼ入園確定。
仮に第二子生まれても、兄弟・卒園者の優先枠があるから、
再度徹夜で並ぶことはない。

嗚呼、良かった、良かった。
10月13日(月)

昨日に続き、旦那祖母の葬儀。
新横浜のセレモニーホールで行ったので、義両親・義兄弟らは斎場に宿泊。
ウチラは神奈川自宅に一旦帰宅した。
昨日は横浜線小机駅から歩いたが、今日は雨のため新横からタクった。

元々この2日間は雨予報だったが、どんどん後ろにズレていった。
今日も、濡れるから喪服を持って斎場で着替えかな?と思っていたが、
自宅~最寄駅間を移動する時間は雨が降っていなかったので、
子連れ一家に余計な荷物が増えずに済んだ。
やっぱりお婆ちゃん、何か力持ってるよ。


2月にあった旦那父方祖父の十三回忌も、昨日の通夜も、
外で息子の相手をしていたため読経は聞けず。

私の父の宗派は『南無阿弥陀仏』、母実家の宗派『南妙法蓮華経』。
今日、初めて旦那実家菩提寺・天台宗の読経を聞いてすごく新鮮だった。


最近は火葬場より副葬品が厳しく制限されており、
代わりに斎場には千代紙が置いてあった。
千代紙にお手紙を書き、鶴の形に折って棺に入れてくれるそうな。

読経に飽きた息子をその机の前に連れて行き、
「お婆ちゃんにお手紙書いてね」と渡すと、
黒いペンでグシャグシャ書き出す。
「何書いたの?」と聞くと「バナナ」だそうだ。


まだ両方の両親にしか伝えてなかった妊娠2ヶ月時に
「おめでた?」と言い当てて、私と義父をドギマギさせたお婆ちゃん。
マグロのお寿司が大好きで、
「食べる事が唯一の楽しみでね。意地汚くてごめんね」
と照れていたお婆ちゃん。
ウチの息子が待望の初曾孫だったお婆ちゃん。
本当に可愛い方だった。

明後日、その初曾孫の幼稚園願書配布日なので、
お婆ちゃんの力、うちらにちょこっと分けて下さい。
10月12日(日)

旦那父方祖母、つまり義理の祖母の通夜に行って来た。

自宅の布団の上ではないが、
皆既月食の晩、特養のベッドの上で眠るように亡くなっていたそうな。


結婚して5年、お婆ちゃんとは数えるほどしか会っていないが、
小柄で、可愛いお婆ちゃんだった。

正直、お通夜は親族だけかな?と思っていたら、
予想以上に弔問にいらしてくれた方が居た。
(私はお会いしたことが無い)お爺ちゃんと、
お婆ちゃんの性格故なんだろうなぁ。。。

素敵なお通夜だと思ったのは初めてだったよ。


帰宅して、旦那とコーヒーを飲みつつピノを開けたら、
願いのピノ(星形のピノ)が入っていた。

お婆ちゃん、ホント何か特別な力でも持ってるの?

台風が接近しているけど、明日の告別式も、
移動時の天気に恵まれますように ☆ミ



10月11日(土)

市の無料クーポンを使用して、市庁舎での集団子宮がん検診を受信してきた。
病院の産婦人科でもそうだが、集団検診でも
検査台は医師の姿が見えないようにカーテンで仕切られている。

検査終了し、検査台から下りた後、
カーテンの向こう側から、男性医師の声が聴こえる。

男性医師「人違いかな・・・?」

えっ!?
検査始まる前に看護士に問診票を渡し、
フルネームを名乗ったのに、書類と受診者取り違え???
と焦っていたら、受診者と医師を区切るカーテンがめくられ・・・

男性医師「どうも、こんにちは~」
文「うわぁぁぁぁ~!!!!、お世話になりました~!!!!」

昨年、子宮外妊娠で休診日に緊急入院となった時、
救命救急の当番?当直医?で、流産手術してくれたY先生だった。


お世話になった某大学病院は某自治体の根幹病院でもあり、
入院中、病棟及び外来と忙しい先生方は、
一体いつ休んでいるんだろう?と思うほどだった。
お忙しいのに、所属する病院だけでなく、
自治体の集団検診にも貢献しているとは。。。

にしても、このY先生、
入院中、そして退院後の外来でも驚かされ、今回が3度目。
 
 ※2014年3月5日の日記参照。
  http://yedelezang.blog.shinobi.jp/Date/20140305/
 
 
妙にご縁があるというのか?
そういうキャラなのか???

4度目は無い事を願いたい。
本当にビックリしてばかりだから。。。
10月10日(金)

日記と称するブログしか更新してない弱小サイトも、
今日で11年目となった。

合唱団を辞め、仕事も辞めたから観劇機会も減り、
更新するネタも無いが、コッソリ覗いてる知人も居るらしいので
生存確認がてらマッタリ、過去日記満載で、
のんべんだらりと今後も続けてゆくことにする。

・・・にしても、ゆっくり文章を打つ時間が無い!!
息子の前でいじると、マウスを触りたがり攻防戦orz
夜は息子と一緒に寝てしまうし。。。

先週末の京都旅行もまとめたいし、
priestさまにお礼メールを打たなくては。
んで、リアルでは、
日の出と共に並ばなくてはならない幼稚園願書配布の他、
義理の祖母が亡くなり喪服引っ張り出したりとバタバタしてる。

先週末、京都で義弟一家に会い、
次甥っ子に会えるのも正月かな?と話していたが、
まさかその1週間後にまた会うことに成るとは思ってもいなかったよ。

そんな、いつも通りの個人HP「夜の調べ」公開11年目。
毎度の事ですが、、、

ROM推奨。
読み逃げ大歓迎。
家主・文の生存を確認して、ほくそ笑んで下さい。

でわでわ。

熱は出ず、ひたすら発作の様な咳で体力を削られた9月。
気づいたら、もう10月だよ。
幼稚園の願書配布まで、あと少しだよ。
んで、京都旅行は明日だよ。

京都の甥っ子と、
「じゆうやほんぽ」のpriestさまと遊んでくるんだ~!!

なんか日にちが近づくにつれて予報に傘マークが増えてゆく~orz

雨降ったら、ホント、息子連れてどこ行こう?
京都のイオンなのかなぁ・・・。

9月13日(土)

和室で旦那と息子が寝落ち。
それは良いけど、一番手前のソコ
私の布団なんだけどなぁ (´・ω・`)ショボーン


9月12日(金)

メールチェックしてたら
「AGAPE store 活動再開」とのメールが来ていた。

 ※AGAPE store とは
 松尾貴史と演出家G2が結成した演劇ユニット。
 2010年の舞台「残念なお知らせ」で解散していた。

友達に初演「BIGGER BIZ」に誘われてハマったよなぁ。
DVDも買って、物凄く期待しながら三部作完結偏の「BIGEST BIZ」を
下北沢の本多劇場まで見に行ったよなぁ。
確か、リピートして2回も。

活動再開の「君はフィクション」は中島らもさん原作。
私が興味を持った時には既に亡くなられていたので、
どんな方なのか良くわからない。

京都のお姉さまは以前演劇をやっており、
その時らもさんとも接点があったとか。
来月京都に会いに行くから聞いてみよーっと。

BIZシリーズを思い出していたら
フランク・シナトラの「Young At Heart」が聞きたくなったよ。

★ HP
・・・へ戻るには?

夜の調べ[玄関]
★ カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
★ プロフィール
HN:
HP:
自己紹介:
旦那、長男、次男の4人家族。
問い合わせ等:
HP内にメアド&メルフォあり。
★ 書房・弐(支店)
★ 新刊チェック
★ ブログ内検索
★ アクセス解析

Copyright (c)夜の調べ [日記] All Rights Reserved.
Photo material by 空色地図  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]